4月になり、新年度が始まりました。
桜、きれいでしたね。当院の横の緑道もお花見の人がたくさん歩いていました。
移動の方、入学式を迎えられた方、新学年、入社、環境が新しく変わった方も多いことと思います。
気持を入れ替えて、新しい気持ちで頑張りましょう。
春休みは、検診、矯正のご相談の方がたくさんいらして、混雑しており、ご迷惑をおかけしました。
夕方や土曜日は予約が混みやすいので、お早めにご希望のお時間をご連絡ください。
平日の午前中や午後の早いお時間は比較的ゆっくりとしたお時間で診療を行っております。


当院は学生さんの矯正治療をしている方がたくさんいらっしゃいます。
幼稚園、小学校受験から大学受験まで試験勉強で忙しい時期は、矯正が邪魔にならないよう配慮しております。しばらく受験期間中はお休みして、試験が終わって落ち着いてから、再治療に入っております。

4月から診療日を一部変更になります。
月曜日は一般歯科治療を中心に予約を受け付けてます。
担当は波田野先生です。(女医)

当院の”1.優しく、痛くなく、丁寧に”
    2.なるべく残せそうな歯は大切に残す。”
の方針を心がけていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
東大病院の歯科口腔外科に在籍されていたので、外科処置から顎関節症、義歯やかぶせる冠やブリッジ、神経の治療など多数経験されています。
優しい先生です。
歯ブラシ道場 歯磨きについて、とことんアドバイスを行っております。
気になっていることがありましたら、お気軽にご相談ください。

歯の健康診断、定期検診、クリーニング、ホワイトニング、虫歯予防も受け付けております。

変則的ですが、月に1,2回月曜日も矯正診療の日があります。

当院では、目黒区就学前児童のフッ素塗布をおこなっております。
目黒区のサービスは、6月から9月までで終了しますが、
そのほかの期間は、通常のフッ素塗布として
行っております。

ホワイトニングキャンペーンも行っております。

5月までホームホワイトニングがお得な料金になっておりますので、お問い合わせください。

お家でマウスピースを使って歯を白くする方法と、クリニックで約1時間半位お休みになっていただきながら、ライトをあてて、白くするオフイスホワイトニング法があります。
お子様の治療に一緒にいらしたついでに、クリーニングとホワイトニングを隣の席で行うこともできます

詳細は医院にお問い合わせください。


2017年は消費税の増税予定となり、矯正治療は費用がかかると、悩んでいらっしゃる方も多くいらっしゃいます。
矯正費用や装置、期間など、いつから始めると良いか?、費用の返済はどうすればよいのか?いろいろな不安や疑問も解消できるようにいたしますので、どうぞ初めての方もお気軽にご相談ください。
似たようなタイプのかみ合わせの例を一緒に見ながら、治療の流れをご説明いたします。


2013年12月に、クリニックを目黒通りの反対側に移転しました。
新クリニックは、目黒通りの交叉点を斜め反対側(三井住友銀行から等々力より2軒目のビル2F)になります。
1Fは、うなぎ屋、地下はイタリアンレストランです。
まだ看板が出来ていないため、わかりにくいですが、うなぎ屋さん目指して、いらしてください。

目黒区中根1−3−17パピルス都立大学2F
電話番号は変わりません。
新しくなり、少し広くなりました。 


スタッフ一同、皆様のお口からの健康増進にお役に立てるよう、頑張ってまいります。
口腔衛生管理、歯磨き強化、虫歯の予防に一層の力を入れていくため、クリーニングや歯周病予防のキャリアある衛生士を増員し、一緒に診療を行ってます。
何でも、気になること、質問などお気軽にお声掛けください。


毎年6月から目黒区就学前児童のフッ素塗布健診が始まります。
目黒区からお知らせが届きましたら、書類をご持参ください。
就学前児童以外にも、当院ではご希望により子供の歯科健診とフッ素塗布を行っております。生えたての歯は弱いので、虫歯の始まりとされている脱灰(歯の表面がうっすらと白く溶けてくる)はおきやすいので、磨き残しがないよう注意しましょう。
初期う蝕、虫歯の進行は、飲み物やおやつの種類、食生活習慣の見直し、親の仕上げ磨きにより改善されます。

目黒区の妊婦歯科健診、成人健診も受け付けております。

お電話でご予約の上、ご自宅に届いた健診用紙をご持参のうえご来院ください。




酸蝕症をご存知ですか? 歯は知らないうちに飲み物や甘い食べ物やかんきつ類を摂取することにより、溶けやすい状態になります。
飲食物が口腔内の唾液のPHを低くし、限界域の5.5より下がった酸性状態が長く続いてしまうと脱灰という歯の外側を覆う歯質が溶けやすくなってしまいます。
通常は唾液が洗い流してくれることにより、一時低くなったPHも元の健康な状態に戻っていいきます。(大体30分位で)
しかし、食べたり飲んだりした後に、すぐに寝てしまったり、だらだら食いというお菓子を決まった時間だけでなく常に口に入れてしまう習慣があると常にPHは下がったままの状態が続き、歯が欠けやすくなったり、虫歯で孔があきやすくなってしまいます。
唾液量の少ない人も気をつけないと、この環境を作ってしまいやすいです。
当院では、飲食物と生活習慣等もカウンセリングし、虫歯や酸蝕症状にならないようアドバイスを行っております。
意外な飲み物がPHが低い原因になりますよ。
大人も子供も影響が大きいので、注意しましょう。

ホワイトニング:歯を白くする方法
      今までのホームホワイトニングタイプ(自分で家でマウスピースに薬をつけて装着する方法)に加えて、クリニックで行うオフイスホワイトニングの方法も行っております。
施術中にしみる感じがない低刺激性のお薬を用います。リラックスした雰囲気の中でお昼寝をしている間に終わります。

しばらく歯科医院に行っていない方、意外に歯石付着や虫歯が見つかることが多いです。
クリーニングと歯科検診のチエックを年に一回は受診されることをお勧めいたします。

仕事が忙しい方、育児や子どもの予定、ご家族のお世話で忙しい方、つい自分のことを後回しにしがちですが、ご自分のケアも忘れないでくださいね。
気になっていることがありましたら、ご相談ください。
矯正歯科治療を中心にしておりますが、子供の虫歯予防と治療、入れ歯や歯周病のケアも行っております。気になっていることがありましたら、ご相談ください。


見えない矯正として、歯の裏側に矯正器具をつける舌側矯正治療も当院では行っております。今までの裏側矯正で用いてきた銀色の金具を使う方法の他に、新しくインコグニートというドイツ製の金合金を用いたゴールドで薄い装置を歯の裏側につけて歯列矯正していく方法の認定医院となりました。
日本で開発した裏側矯正治療法も導入しております。
最近はヨーロッパと日本を中心にこの治療法が普及しております。大人で目立たない方法で歯並びを治したい方にお勧めしております。
ご興味のある方はご相談ください。舌側矯正は数種類の装置を用いておりますので、歯並びによって、使い分けております。
矯正装置は日々開発されて進歩しております。
より快適で効率の良く治る装置を選び、お勧めしております。

 インビザライン テイーンが導入されました。
従来からある透明のマウスピース型矯正装置のシステムは大人が対象でしたが、小学校高学年、中学生くらいから(いわゆる10代:大人の歯が生えそろう頃から)も治療ができるタイプができました。
目立ちたくない、矯正装置を歯につけることに抵抗のある方はご相談ください。
歯並びによりマウスピースだけでは動かしにくい場合もありますので、他の装置と併用することもあります。



健診で虫歯や歯並び、歯周病等のチエックを受けられた方の歯科医院での受け付けを行っております。
気になるところがありましたら、ご連絡ください。
乳歯のグラグラの歯が心配の方もお気軽にお問い合わせください。
小さなお子様が歯科医院での治療が怖くないよう、少しずつ歯医者さんに慣れるトレーニングを行っております。



                                         
最近、水がしみる、歯が痛いという症状の方が多く来院されます。
冷たい水や氷入りのジュース、アイスなどにしみる場合は、虫歯や知覚過敏、歯肉後退などが疑われます。
知覚過敏の場合が多いですが、今の季節は水道が冷たいので、歯磨きやうがいをする場合はぬるま湯にしてからすすがれることをお勧めします。
健康な歯でも冷水はしみることが多いです。

矯正治療中の皆さま  
治療の際に、唇がカサカサの方をよく見かけます。
口呼吸や室内の乾燥によることが多いです。
治療中は、痛くないように口元を引っ張りますが、どうしても、痛そうな感じになってしまうことが多いです。 リップクリームを常備しておりますので、どうぞご自由に使ってください。
また、普段も自宅で乾燥しすぎないように、加湿器をつけたり、マイリップクリームを持参されて、時々塗られるとよいでしょう。 少し注意するだけで、カサカサを防ぐことができます。


親子de矯正、兄弟矯正の方がいらしてます。
ご家族で矯正をされる方も増えております。
費用の負担などを考慮させていただき、家族割もありますので、ご相談ください。
また、お母さんとお子さんで虫歯の健診や予防とクリーニングにご来院くださる方もいらっしゃいます。
小さなお子さんは、ママやお姉ちゃんが治療している姿を見ているので、自分の順番が回ってきても、ドキドキしないで、頑張って健診を受けてくれています。
少しずつ、診療室の雰囲気に慣れてもらうのも、よい方法ですヨ!
最近は、優しい育パパ、おばあちゃまも来てますよ!

最近の傾向として、体調が弱ると歯や歯周組織への影響があるようで、女性の方で上あごの奥歯の痛みや歯肉炎の相談が多くなっています。
歯ブラシが奥歯の間や外側にブラッシング時に届いているでしょうか?
意識して磨いてみてくださいね!
歯の定期検診やきちんとブラッシングができているかのチエックは大切です。

目黒区の成人健診、妊婦健診、就学前児童のフッ素塗布指定機関になっております。
区からのお知らせ用紙をご持参のうえご来院ください。
ご来院の際は、お電話にて、時間のご予約をお願いいたします。
(目黒区の就学前児童のフッ素塗布用紙の期間は7月31日で終了しましたが、当院でのフッ素塗布は有料になりますが、可能です。)

  当院では、新しく矯正を始める方のご相談を受け付けております。
 矯正をやってみたいけれど、どんな治療法になるのか、費用はどのくらいかかるのか、期間は長いのか、などの不安や疑問をわかりやすく説明致します。
 新学期、新入学、就職、転入など環境の変わる方、周りの環境と矯正装置を付けるタイミングや装置の種類なども考慮して、治療計画を進めていきます。
 矯正治療はある程度の期間がかかり、担当医やクリニックと長いおつきあいになります。
 是非、お気軽にご相談にいらしていただき、悩みや希望、不安な点などご質問ください。
 虫歯や歯周病の検査も保険で行っております。同時に健診も可能です。

 このHPをご覧いただいた方には、矯正相談の費用は無料とさせていただきます。
 より気軽に聞けるホームドクターとして、矯正についての専門知識を皆さまにご提供して いきたいと思っております。
 (ただし、ご相談の際により詳しく、検査が必要な場合は、有料となります。例:レントゲンなど)
 歯並びのご相談は、いつでも、受け付けておりますが、ゆっくりお話されたい方は、昼間の時間帯の方をお勧めします。
夜の時間帯(特に6時以降)や土曜日は診療が混みやすいため、じっくりご説明する時間がとりにくいことがありますので、ご了承ください。
歯並びのタイプにより、実際の治療例などを見ていただき、各装置の特徴や費用、期間についてご説明しております。
お気軽にご連絡ください。メールによる希望日時のお問合わせの場合は、お返事に時間がかかることもありますので、余裕をもった希望日をご記入ください。
お電話でのご予約の方が近い日程で空いている時間帯をお知らせできます。
電話:03−5726−0884

 治療は必ず、院長が行い、虫歯や歯肉炎になっていないかのチエックをしております。
 また、装置を付けると、磨きにくい部分ができますが、毎回治療時に衛生士かドクターに よるクリーニングも行い、口腔内が清潔になるよう心がけております。
 歯磨きが苦手な方、磨き残しの多いお子様には毎回ブラッシング指導も行っております。
 歯ブラシはご持参いただくか、keep 歯ブラシシステムにより、毎回持ち運ばなくても良い  ように医院で消毒保管しております。
★虫歯ゼロできれいな歯並び★ を目指して、一緒に治療をはじめませんか?

子供の歯の治療
当院では、かかりつけの歯科医院のない方の場合、小児歯科治療も行っております。
矯正中の虫歯はもちろん、矯正治療をしていないお子様も虫歯のチエックや予防、歯医者が初めてのお子様には、まず治療器具に慣れてもらうためのトレーニングから始め、少しずつ無理なく治療を進めていく様にしております。
また、ブラッシング指導や虫歯の原因となるおやつや食事についての指導や生活習慣のアドバイスも行っております。

私自身が子供の時に通院した歯医者が好きになったように、当院に来てくれたチビッ子の皆さまは、みんな歯医者が大好きになってくれています!
大きな虫歯ができないうちに、予防や健診で通院して、歯医者に慣れておくことも大切です。
歯医者は面白い!と思えるような楽しい治療を心がけております。
小さな頃から歯に興味を抱いてもらい、歯磨きの習慣をつけて、歯を大切にしてもらい、自分の歯で一生食べられるような人生と健康を持っていただきたいと思っております。

当院はHPを昨年リニューアルしました。
旧HPもゆっくりながら、更新していきます。
このHPでは説明しきれなかったこと、歯並び別の治療方法や年齢による治療の考え方、装置、費用など、詳しく追加しました。
ぜひご覧ください。
http://www.takakura-kyousei.net/index.html へのリンクl



さて、当院では、矯正でいらしているお子さんのご家族の方のクリーニングも行っております。
一緒にいらして、治療を待っている間に、ご自分のお口の中もきれいに歯石や着色を取って、スッキリさせることができますので、どうぞお気軽にご予約ください。
年に1,2回、自分のブラッシングでは取りにくい汚れを取ると、気持ちよいですよ。
ついでに、虫歯や歯周病の有無なども調べられます。
お口の中のエステとして、お勧めいたします。
クリーニングは、保険治療と私費扱いの2種類がございます。
詳しくはお問い合わせください。

大学病院に勤務していた時に研究調査していた歯並びと脳腫瘍(アクロメガリー、末端肥大症)の関係についてのインタビューがノバルテイスフアーマのHPに掲載されました。http://www.acromegaly-center.jp/
ある脳腫瘍により、成長ホルモンが成長期を過ぎてからも、たくさん分泌されると、体のあちこちに影響し、外見(手足の成長、顔の変形)、内臓、歯並びにも変化が生じ、成人病になりやすく、体の不調が起こります。
末端肥大症と言われているもので、脳下垂体にできた良性腫瘍により、ホルモンの分泌がコントロールできなくなって、たくさん出てしまうため、成長期は背がとても高くなりますが、成長期を過ぎてからだと手足などの末端部分が大きくなってきます。
最初は少しずつの変化なので、気づくことがなく、一定の変化が起きてから、病院で発見されることの多い病気です。(たとえば、靴のサイズが大きくなったり、指輪のサイズが大きくなったりで何かおかしいかな?と気づくこともあります。)
皆さまにも、この病気を知っていただき、軽症のうち、体の変化に気づいて、早期発見ー早期治療に結びつけていきたいと思っております。
ぜひ読んでくださいね。

学校検診で健診結果を受けた方、目黒区から成人健診や妊婦検診、フッ素塗布などのお知らせが送られてきた方などの歯のチエックを行っております。
今まで、当院で治療されてきた方、初めての方の健診も受け付けております。
歯の定期健診は大切です。少なくとも年に一回は受けましょう!
悪くならないうちに、早期発見できれば、簡単な治療で済みます。
日頃から、クリーニングやフッ素塗布、歯の溝への予防充填、ブラッシングの練習などをする予防歯科、定期健診の受診をお勧めいたします。


目黒区の医療施設では、義務教育の小中学生を対象とした、義務教育就学児医療費助成制度が実施されてます。
お子様のむしば治療や、予防歯科も行っております。
保険治療の際は、保険証と子ども医療証をご持参ください。
区によって、医療費助成の対象年齢が異なりますので、ご確認ください。

見えないマウスピースを用いた矯正治療法、取り外し式装置を用いた成長期の子供の早期治療など、皆様がより使いやすく、希望に合うよう様々な治療方法を準備しております。

以前は3歳児検診など、幼児の反対咬合が見つかった時は、しばらく様子をみるという判断が多かったですが、心配な方の場合は、早期につける装置がありますので、ご相談ください。
就学前児童、小学校低学年の歯並び相談も承っております。歯列の状態と一緒にむし歯のチエックもしております。
本当に早くからの治療が必要かどうか、将来の矯正も考慮して、矯正専門に研修を受けた経験多い矯正医での治療をお奨めします。
子供の歯並びにおいて、歯列の幅が狭かったり、乳歯列の頃からガタガタ、歯の凸凹がある場合、乳歯列は大人の歯が生えてくる時用に歯の間に隙間があるのですが、あまり隙間がない場合は、将来顎の大きさに対して、歯が並びきらない確立が高いです。
指しゃぶりがなかなか治らない、前歯が受け口、出っ歯、奥歯が反対咬合等も小児のうちから矯正することで程度が軽減することがあります。
もし、上記のような歯並びで心配なことがありましたら、お気軽にご相談ください。


大人の女性の矯正している方が多くなりました。
なるべく目立たない方法、痛くなく、治療期間も短くなるよう装置を歯並びのタイプに合わせて、選択します。
歯並びをきれいにして、矯正治療中に一緒に歯もクリーニングし、白く健康な歯にしていきましょう。
会社帰り、土曜日などご都合に合わせて、お約束をおとりしております。
平日の午前中、午後早めですとゆったり治療が受けられます。
なるべく目立たない装置として、歯の裏側につける舌側矯正装置や前歯の表につける装置も透明なジルコニアや歯と同じ色をしたセラミックや硬質プラステイックでできた装置も用意しております。
歯の裏側に付けて、外からは装置の見えない矯正装置はドイツ製のインコグニート社、フランス製のハーモニーシステムとも提携して治療に導入しております。

診療時間の変更について
土曜日はほぼ毎週診療を行っておりますが、都合により、休診週もあります。
(振り替えで日曜診療日もあります。)

土(矯正治療)は大変こみあいますのでご予約は、お早めに!
月曜午後も診療日があります。(4月以降設定予定です)
学校の振り替え休日の方は、どうぞ、ご利用ください。


小さなお子様のいらっしゃるママさんも安心して治療が受けられるよう、
子育て経験のある主婦のスタッフや子供好きのスタッフが待機しております。
治療中は横で抱っこしたり、お子様の遊び相手をいたします。
シッターサービスが必要な場合はご予約時にお伝えください。(平日デイタイムのみ)
お子様の好きなおもちゃやDVD,CDなども持ってきてくださると、安心されます。
最初は初めての場所にびっくりされてますが、通院するうちにだんだんと慣れて行く方が多いです。

新しい治療法へのとりくみ
ここ2,3年で矯正治療も新しい治療法がどんどん開発されています。 
基本の治療法に加えて、なるべく 目立たない、痛くない、
治療期間が短くなる方法を皆様へご説明させていただいております。

ローフリクションシステムを用いた装置
 
 ローフリクションシステムとは、矯正で使うワイヤーと歯につける装置間の摩擦力が少ない装置を用いた矯正治療法の総称です。摩擦抵抗が少なく、今までより痛みも少なく歯が動きやすいので、治療期間を今までより短くすることができます。
 当院ではこのシステムを採用して治療しています。
 最近は多数の会社がワイヤーを通すブラケットをこの形で製造しています。
 このブラケットは、比較的歯磨きがしやすい形なので、歯磨きがなかなか上手にできないタイプの人や面倒臭がり屋の学生さんにお勧めしております。


インビザライン
 取り外しの矯正装置「インビザライン」や日本製の透明の薄いマウスピースによる矯正治療法も取り扱っております。
 ほとんど装置を付けているとはわからない取り外し式の透明のマウスピースにより 歯を少しずつ動かしていきます。ご興味のある方はご相談ください。

矯正用インプラント
 今までの矯正治療は、奥歯を上下前後に動かしたり、前歯を上下の方向に動かすのに、ヘッドギアーや複雑な装置を使い、期間も長くかかってましたが、矯正用インプラントを用いることによって、短期間で動かすことができるようになりました。
 面倒で複雑な装置を自分で毎回つける努力もなくなり、つい、うっかり忘れちゃった!が続いて、歯が動かないため、なかなか治療が進まないということも解消されます。
どんな装置? 痛くない? 費用は? 怖くない? どんな歯ならびに使うの? 年齢制限ありますか?
など いろいろな質問に矯正相談時に、お答えします。



たかくら矯正歯科クリニック